ホームページの運営・運用支援 熊本|フルスイング株式会社

会社のホームページ生きてますか?

by ホームページの運営・運用 熊本|フルスイング

会社にとってホームページ(公式ウェブサイト)というものは大事な営業ツールであり資産でもあり会社の顔でもあります。と同時にホームページというものは「生き物」でもあります。生きたホームページと死んだホームページという言葉があるように、ホームページは常に更新という手間をかけて運営や運用をしてあげないと生きていくことができません。

会社の顔としてつくるときはいろいろとこだわりをもって時間をかけてつくったのに、それ以降ほとんど更新していないというようにホームページの運営という一業務が完全にとまってしまっている会社さんが熊本でも多いことが各社のホームページから簡単にみてとることができます。当然それらは印象としてお客様にも伝わってしまいます。

また、コツコツとしっかり更新していて社内で運営・運用ができている会社であっても、経営者の方々やウェブサイト担当者さんとお話をしていると、実際には通常業務が忙しく人材も限られるためキツイという悩みを抱えながら自社のホームページと向き合っている会社が少なくありません。

ホームページの運営をしないリスク

運営できないリスクなんてあるの?

自社のホームページをもつ会社がまだ少なかった20年前は、とにかく作りさえすれば多かれ少なかれアクセスは得られていましたが、パソコン・インターネット・スマートフォンの普及とともにホームページの所有率は上がり、今やホームページをもたない会社の方が少数派の時代へと変わりました。まったく同じ業種(ビジネス)でも検索すれば数万もの会社ホームページがリストアップされる今、当然ながらつくっただけでアクセスを獲得することはできない時代です。

インターネット上で集客を実現していくためには「ホームページを持っているかいないか」ではなく、「ホームページをコツコツ運営できているかどうか」が大切で、運営業務の重要性は日に日に高まっています。

にもかかわらずほとんど運営できていないホームページが多い背景には、「つくりさえすれば」という考え方が根強く残っていたり、ホームページの担当者への負担が集中するなか運営スタッフの確保ができないというような理由があります。そのような背景もあって、熊本県内でも企業のホームページは多くがうまく運営できない状況にあります。

そもそもホームページを運営せずにいることはプラスマイナス0だから放置していても特に問題がないと思われがちですが、実はそうではありません。何かモノやサービスが欲しいとき私たちは必ずインターネットで情報を収集しますが、もし偶然たどりついたホームページの更新が3年も前でとまっているのを目にしてあなたはそこで何かを購入したい契約したいと思うでしょうか?

ホームページはネット社会においてもっとも重要な会社の顔です。しっかりと運営できているホームページはより生き生きとし、全く運営できていないホームページはその真逆となり、それは会社そのものの印象として多くのお客様にネットを通じ独りでに伝わっていきます。プラスマイナス0ではなく、運営できていないことによるマイナス評価の拡散という大きなリスクが存在するということができます。

ホームページの運営業務というコスト

ホームページの運営は重要な業務とお伝えしましたが、その業務にかかるコストについて少し考えてみましょう。「ホームページは完成してるんだからコストなんてないでしょ」とお思いの方々もぜひ一度考えてみてください。

運営業務というとどんなことを思い浮かべるでしょうか?お知らせやキャンペーン情報などをホームページに掲載するというのも運営業務です。他には社内ブログへ定期的に投稿するために、どういうネタがいいか考えたり、一緒にアップできる写真を用意したり、ブログの文章を書いたりというのももちろん業務です。こういった更新は一瞬で終わるわけではなく、見出しをつくったり、体裁を整えたりと想像以上に時間がかかるものです。

熊本の中小企業でも、このような対応作業は比較的ネットやパソコンに詳しい社員が担当として一般業務と並行してしていたり時間外にしたりしているケースが多いのですが、これらはもちろん業務であって担当者のボランティアではありません。

例えば担当者が一人で一日に1~2時間だけ運営業務にあたっていたとしても、月に人件費コストとして数万円が発生します。生きたホームページとして育てていくうえで大事なことではありますが、担当者の数や対応時間が増えるほどに当然ながらコストも増えていきます。

自社にとってホームページをどの程度活用していきたいのかという目標をベースとして、そのために何人が一日どのくらい運営業務に従事すべきなのか、まずは少し振り返ってイメージしながら自社運営の最適な業務コストを計算してみましょう。

ホームページの運営を依頼するという選択肢

自社にとっての最適な運営業務コストイメージできたでしょうか?会社によって当然その想定コストは様々ですが、積極的にホームページを営業に活用し他社との差別化をしている会社であればあるほどそのコストは大きくなっていくものです。

ホームページは顔でもあり営業ツールでもあるとお伝えしましたが、もう一つ資産でもあります。しっかり手をかけて運営しているホームページの価値は徐々に大きくなり規模の大きいものだとホームページだけで数百万という資産として資本金に現物融資することも可能です。

だからこそ、運営することは重要なのですが、「自社で運営する際のコスト」であったり「運営ができる社内人材の不足」が課題であることもまた事実です。熊本でも特に中小零細企業では、人材が不足しており自社が理想と考える運営を実現できていない会社が多々あります。

そこで選択肢のひとつとして「運営業務の外注」があげられます。もちろんどんな会社であっても外注がベストなわけではありません。その判断をするために大事になるものが、担当人材の配置状況と、「コスト」です。

フルスイング社では、熊本のお客様を中心にホームページの運営を月に5,000円~お手伝いしており、そのコストは業務の内容や量に応じてご相談いただいております。先ほど計算しました最適な社内運営コストより抑えられるのであれば有効な業務改善と成り得ます。またホームページをつくるにはつくったけれど実はそもそも運営できる人がひとりもいないという場合のお手伝いという視点も多くあります。

コストはもちろんのこと、事業展開であったり、そもそもの人材不足であったりといった側面で、外注することによるメリットがなければ意味がありません。

熊本の会社様、運営について相談してみませんか?

今あるホームページを今後どのように運営していくべきなのかについてはもちろんのこと、ホームページを活用してどのような事業展開が可能なのかなど、既存のホームページについての相談会を随時開催しています。

相談会は弊社上通オフィス(くまにち会館7階)にて随時開催しています。事前に日時ご調整の上ご都合の良い日時にて個別のご相談が可能です。運営の現状と今後について気になる方はお問い合わせフォームよりお気軽にメッセージください。

もちろんお忙しい場合はメールによるオンラインでのご相談も可能です。熊本県内はもちろんのこと、熊本県外のお客様にもご相談・ご利用いただいております。


▶ ホームページの制作については
▶ ホームページのリニューアルについて
▶ ネットショップ作成(ECサイト制作)について
▶ オウンドメディアの制作&プランニングについて
▶ ネット広告(Google・Yahoo!)の運用代行について

TOP